とおん舎について

愛媛県内子町の伝統工芸品である大洲和紙を使用してちぎり絵のように貼り付け表面を樹脂でコーティングするオリジナルの技法でブローチやアクセサリーを制作しています。

野の花好きが高じて野の花の小さな図鑑「ののはなメモ」という手作り本も制作しています。

*とおん舎の名前の由来について*

「それは、どこか懐かしいおと。」

聞いただけで昔の記憶がよみがえるような

どこか懐かしいはなうたのような

素朴で優しいものつくり。

とおん=ト音記号だったり英語のtone(トーン)だったりします。

profile

わけ みほ

愛媛県在住

好きなもの

アンティーク着物 レトロで懐かしいもの 海や山での拾いもの


活動履歴

2008年 ハンドメイドサークルmama♪tone(ママトーン)で活動開始。

2009年~2012年 地元のイベントにmama♪toneで出店

2013年 お花挿す小瓶のブローチや和紙で作るブローチを作りはじめる。

     minneで販売開始

2014年 雑貨屋さんでの委託、企画展参加

2015年12月 初めての個展「冬ノ森ノ贈リ物」をおおまえ布店さんにて開催

2016年3月 watagumo舎さんにて個展「ののはなさんぽ」を開催

     5月 屋号をmama♪toneから とおん舎 に改名

掲載書籍

2015.9 nina`s(になーず)9月号に和紙で作ったパンブローチを掲載

2014,4 日本ヴォーグ社さんから創刊された雑誌「tukutte」に小瓶のブローチを掲載