葛(くず)と葛(かずら)

昨日も6500歩は歩けなかったので、今日はがっつり歩こう!
ということで仕事休みの旦那さんを誘いまたまたウォーキング。
今回は、川と線路沿いを歩きました。
ですが、やはり気になるのは植物たち。
今、綺麗な藤色の花を咲かせているのは葛(くず)です。
秋の七草のひとつで、葛餅や葛きりに使われている植物です。
歩いていて初めて気づいたのですが、葛っていい香りがしますね!
涼しい風にいい香り。秋の気配がします。
そして次に見つけたのは
こんなきのこちゃん。
きのこについては詳しくないので、もちろん採りませんしたべません。
でも見てるぶんには可愛らしいですね♡
そして、最後にみつけたのが真ん中の黒っぽい実がついている植物。
こうゆう実モノ好きなんですよね〜。
我が家の玄関は拾い物がいっぱい(笑)

この植物「青葛藤(あおつづらふじ)」ではないかと思います。
こちらはなんと

有毒植物  

だそうです。
野の花でもよくあるので驚きませんが、野葡萄と似ているので食べないように気をつけましょうね。

それにしても、葛(くず)と葛(つづら、かずら)って同じ漢字なんですね!
なんか全然違う植物なのにややこしいなぁ。

そして!今日の歩数は…

11000歩‼️


ついに!やりましたー。
でも疲れました(笑)
ほどほどに頑張ります!

とおん舎

それはどこか懐かしいおと。 大洲和紙を使って 素朴で優しいブローチやアクセサリーを制作しています。